ページ内を移動するためのリンクです。

シャープ健康保険組合

文字サイズ変更
標準
大きく
最大
現在表示しているページの位置です。
 

保険証

家族を扶養に入れたいとき

結婚・出産などにより家族が加入するときは申請が必要です。 家族が被扶養者として加入するときは、健康保険組合の認定を受けなければなりません。

必要書類
  • 提出先:総務部(退職者の方は直接健康保険組合へ)
  • ※申請理由により下記(1)~(4)も添付ください。
    • ※異動があった日から5日以内に提出してください。

赤ちゃんが生まれたときのQ&A

家族を扶養からはずすとき

被扶養者(家族)が、下記の要件に該当する場合は、扶養削除の手続きが必要です。

・被扶養者(家族)が就職したとき

・被扶養者(家族)が死亡したとき

・被扶養者(家族)の年収が130万円(60歳以上は180万円)を超えるとき

・日額3,612円(60歳以上および国の障害年金を受けている人は日額5,000円)を超える給付金(失業保険、出産手当金等)をもらうとき

・その他、被扶養者該当の条件を満たさなくなったとき

削除の届出が遅れる(忘れる)とこんなことに

●医療費の自己負担
削除の届出が遅れると削除事由が発生した日まで、遡って削除が行われます。
削除日以後に当健康保険組合の保険証を使用した場合は、その間の医療費は全額自己負担となります。
(後日、健康保険組合より医療費が請求されます。)


●シャープ健康保険組合の財政を圧迫
被扶養者(家族)の人数は、国へ納める「老人保健拠出金」や「介護給付費納付金」の算定の基となるため、削除届出の遅れ(忘れ)は架空の無駄な費用の支払いをすることになり、健康保険組合の財政を圧迫します。1年間削除し忘れた場合、1人当たり約85,000円の無駄な費用が発生します。また、40歳から64歳の被扶養者の場合、介護給付費納付金(55,000円)を含めた費用は140,000円となります。

必要書類
  • 提出先:総務部(退職者の方は直接健康保険組合へ)
  • 該当する被扶養者の健康保険被保険者証原本
  • 削除理由別の添付書類(届出用紙に記載しています)
    • ※すみやかに提出してください。

家族を扶養からはずすときのQ&A

保険証をなくしたとき

必要書類
  • 提出先:総務部(退職者の方は直接健康保険組合へ)
    • ※保険証をなくしたら、ただちに提出してください。

氏名に変更があったとき

必要書類
  • 提出先:総務部
    • ※すみやかに提出してください。
      任意継続・特例退職の被保険者は下の 「届出事項変更届」をご使用ください。

住所に変更があったとき

転勤、引越等、住所地に変更があった場合、健康保険組合に届けが必要です。

必要書類
  • 提出先:総務部
    • ※すみやかに提出してください。
      任意継続・特例退職の被保険者は下の「届出事項変更届」をご使用ください。

退職して被保険者の資格を失ったとき

必要書類
  • 提出先:総務部
  • 健康保険被保険者証
    • ※資格を失った日から5日以内に返納してください。

任意継続・特例退職被保険者の方の届出事項に変更があったとき

必要書類
  • 提出先:健康保険組合

もどる

ホーム

ページ上へ