ページ内を移動するためのリンクです。

シャープ健康保険組合

文字サイズ変更
標準
大きく
最大
現在表示しているページの位置です。
 

70歳になったとき(特例退職被保険者)

70歳以上の特例退職被保険者およびその被扶養者の自己負担割合は、原則3割ですが、申請により、一定の収入基準内であれば、2割となります。

負担割合の判定

毎年7月に、負担割合の判定を行いますので、対象者の方には健保組合よりご案内いたします。
なお、案内を紛失された方などは、以下の申請用紙を利用して提出してください。

必要書類

負担割合の判定基準


(ご参考)負担割合の判定について

上記の負担割合は、総収入額(所得額ではありません)で判定されますので、税法上、必要経費が発生する事業・不動産・株式譲渡・個人年金など、必要経費を差し引く前の金額で判定されます。

負担割合の適用期間

毎年7月に9月~翌年8月までの負担割合を判定するため、収入確認のご案内をいたします。

収入に含まれるもの

給与収入・年金収入・利子収入・配当収入・不動産収入・事業収入・譲渡収入・一時収入・雑収入など

お問い合わせ先・送付先

シャープ健康保険組合 保険証・給付金担当
〒581-8585
大阪府八尾市北亀井町3丁目1番72号
TEL 06-6796-1567   FAX 06-6791-7309

よくある質問Q&A
高齢受給者 基準収入額適用申請書について