ページ内を移動するためのリンクです。

シャープ健康保険組合

文字サイズ変更
標準
大きく
最大
現在表示しているページの位置です。
 

健康診査及び人間ドック等健診費用補助制度
(従業員本人は除く)

定期的に健康診断を受けることは、生活習慣病等が早期発見できるよい機会です。早期発見できれば、治療によって重症化を未然に防ぐことも可能です。また、治療が困難であったがんも、早期発見、早期治療によって治るケースが増えています。
シャープ健康保険組合では、生活習慣病およびがん対策として、受診費用の一部を補助します。

制度の概要 

2017年4月1日受診分より、健康管理を目的とした健診で、全額自己負担されたものが対象です。
4月1日~翌年3月31日までの年度1回の補助となります。

※健康保険証を使用しての検査、妊娠時の定期検査、郵送検診、歯科健診は除きます。

対象者

(1)任意継続および特例退職被保険者
(2)被扶養者である配偶者
(3)被扶養者である40歳以上の家族
※従業員本人は、会社制度をご利用ください。

対象者
  記号 被保険者本人 扶養の配偶者 扶養の配偶者以外
従業員の家族 2000 40歳以上
任 継 100 40歳以上
特 退 1000 40歳以上

補助内容 

受診者1人あたり年度1回20,000円を限度として補助をします。
健診費用が20,000円未満の場合は実費の補助となります。
年度内に、複数の医療機関で健診を受診された場合は、費用を合算して申請が可能です。

必要書類 

必要書類
  • 提出先:シャープ健康保険組合 健康づくり推進担当
  • 質問票(40歳以上で★特定健診の必須項目を受診の方)

※領収書はコピー不可

※申請添付書類は返却できません。(必要な方は事前にコピーをお取りください)

★特定健康診査(特定健診)必須項目

診察
質問票
身体測定(身長・体重・BMI・腹囲)
血圧測定・尿検査(糖・蛋白)
血液検査 [脂質]中性脂肪・HDL/LDLコレステロール
[肝機能]AST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GT(γ-GTP)
[糖代謝]空腹時血糖またはHbA1c
医師が必要と認めた場合、上記以外に(※)貧血・心電図・眼底検査

給付金の確認方法  

従業員の家族の分は「シャープ電子給与システムの給与明細」でお知らせします。
シャープ電子給与システムを導入されていない事業所の従業員または任意継続・特例退職の方は、健保組合より「健康保険給付金決定通知」のハガキで支給内容をお知らせします。

提出日・補助金支払日

各月15日までに健康保険組合に到着した申請書について、従業員のご家族分は翌月給与で支払われます。任意継続の方は翌月25日支払い、特例退職の方は翌月末払いとなります。
ただし、書類の不備や、内容審査によっては、支払いが遅れる場合があります。
※受給条件の発生した日から2年が経過すると、給付は受けられなくなります。

  申請日(毎月) 給付日 振込口座 通知方法
従業員の家族 毎月15日 (※1)
申請月の翌月25日
給与の受取口座 (※3)
給与明細
任 継 毎月15日 (※2)
保険料の引落口座
給付金支給決定通知書(ハガキを郵送)
特 退 毎月15日 (※1)
申請月の翌月末日

(※1)給付日当日が休日の場合は、前営業日に給付

(※2)保険料を引き落とししていない任継被保険者は、加入申請時に指定した振込口座

(※3)モバイル給与明細を利用しない従業員は、給付金支給決定通知書(ハガキを郵送)