ページ内を移動するためのリンクです。

シャープ健康保険組合

文字サイズ変更
標準
大きく
最大
現在表示しているページの位置です。
 

歯の健康

生涯にわたって健康な歯を維持することは、豊かな人生を送るためにとても大切です。
シャープ健康保険組合では、従業員とそのご家族の「歯の健康」のため、以下の2つを重点目標に取り組んでいます。

1.1日3回以上の歯磨きに加えて歯間清掃用具使用者の割合を増やす。
2.かかりつけ歯科医院をもつ人の割合を増やす。

歯の本数って知ってる?


私たちの歯は、親知らずの4本を 除くと28本あります。歳をとって歯が抜けるのは老化現象の1つだと思われがちですが、 歯周病とむし歯を正しく予防・治療をすれば、いくつになっても自分の歯を保つことができます。

歯周病って知ってる?


歯周病とは、細菌の感染によって引き起こされる炎症性疾患です。
歯と歯ぐき(歯肉)の境目に溜まった歯垢(プラーク)の中にいる歯周病菌が、歯の周りの歯ぐきを破壊し、歯を支える骨を溶かしてしまう病気です。

歯周病は、30歳以上の成人の80%前後が罹っていると言われていますが、痛みなどの自覚症状がほとんどなく、気づいた時には手遅れということも少なくありません。
予防の基本は、歯周病菌の巣となる歯垢をしっかり取り除くことです。デンタルフロスや歯間ブラシを活用して、 毎日の丁寧な歯みがきを心掛けましょう。

そして、定期的に歯科医院でチェックしてもらうことも大切です。
むし歯や歯周病の早期発見・早期治療に繋がることはもちろん日頃の歯みがきでは不十分なところを歯科衛生士が清掃してくれます。
ブラッシング方法などのアドバイスや指導も受けられます。


◎簡単な質問でわかる「歯周病のセルフチェック」を行いましょう。

5歳刻み歯科検診

シャープ健康保険組合では、皆さまの大切な歯の健康状態をチェックしていただくために節目年齢(25~55歳の5歳刻み)の従業員を対象とした 「5歳刻み歯科健診」(自己負担なし)を実施しております。
ご自身の歯の健康状態を把握することは、とても大切です。健診対象となられた方は、ぜひこの機会にご利用ください。


※「5歳刻み歯科健診」は任意受診となっております。
※新型コロナウイルス感染症拡大状況により 変更または中止する場合があります。

【対象者】
年度末時点の満年齢が25・30・35・40・45・50・55歳の従業員

【健診内容】
(1)歯科医師による健診
(2)歯科衛生士による口腔衛生指導(歯ブラシ支給)
(3)歯科衛生士による歯石除去・歯面研磨(必要時)

【実施方法】
集団健診:健康管理室のある事業所・東京-豊洲の在籍従業員が対象となり、事業所内の会議室等で実施(就業時間内)
個別健診:外部提携歯科医院で実施(就業時間外)

【実施時期】
対象者にはメールでご案内します。
ご不明点については、シャープ健康保険組合 健康づくり推進担当(北口)まで
ご連絡ください。
内線:8-570-121651 EMail:hansha-kenkou@lsit.sharp.co.jp

◎2019年度「5歳刻み歯科健診」の対象者は3,385名。そのうち、受診いただいた方は2,051名(受診率60.6%)でした。診断結果から以下のことがわかりました。

関連リンク