ページ内を移動するためのリンクです。

シャープ健康保険組合

文字サイズ変更
標準
大きく
最大
現在表示しているページの位置です。
 

定期・特殊健康診断

シャープ健康保険組合では、シャープ株式会社および関係会社からの委託を受け、労働安全衛生法に基づく定期健康診断を実施しています。
定期健康診断(特定健診含む)は、労働安全衛生法に基づき、実施されるものですので、必ず受診してください。

健診委託業者について

健康診断の実施および付随する業務について、シャープ健康保険組合が(公益財団法人)パブリックヘルスリサーチセンターに業務委託(一部事業所・営業所を除く)を行っています。(公財)パブリックヘルスリサーチセンターとは個人情報の保護に関する契約を締結し、個人情報の適切な管理を徹底するとともに、管理・監督を行っています。

健診日程

健康診断の注意事項

注意事項をよく読み、健康診断を受けてください。

健診内容


項目 対象年齢
(1)身長・体重 全員
(2)血圧測定 全員
(3)視力検査 全員
(4)尿検査(蛋白・糖) 全員
(5)胸部レントゲン検査(間接撮影) 全員
(6)血液検査
(法定9項目)GOT・GPT・γ-GTP・中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール・空腹時血糖・赤血球・ヘモグロビン
(法定外3項目)総コレステロール・クレアチニン・尿酸
25歳および30歳以上
(7)心電図・腹囲測定 35歳および40歳以上
(8)聴力検査(オージオ検査) 35歳と40歳および45歳以上

※その他の年齢は、問診時に医師が判断

(9)聴力検査(会話法) オージオ検査対象以外
(10)医師の診察 全員

※産業医判断で検査項目を追加する場合があります。
※健診年齢は健診実施年度の3月31日時点の年齢です。

法定外・追加検査

法定外の項目は、疾病の早期発見・早期治療および健康の保持増進を目的として実施しており、会社には報告いたしません。

※同意されない場合も個人の不利益は発生いたしません。

※外部医療機関で直接受診する営業拠点の方も、上記内容に同意される場合は受診してください。

(1)法定外検査
対象:25歳と30歳以上の方(※健診実施年度の3月31日時点の年齢)
検査内容:総コレステロール・尿酸・クレアチニン(血液検査)


(2)追加検査
対象:25歳と30歳以上の方(※健診実施年度の3月31日時点の年齢)
検査内容:ヘモグロビンA1c・ヘマトクリット・血清鉄
血液検査での検査値が正常域からはずれた場合、自動的に検査項目が追加されます。(一部営業所を除く)


(3)家族歴・問診項目(生活習慣状況)
対象:全員

※労働安全衛生法には規定されていませんが、生活習慣病予防・治療のためには、生活習慣病や家族歴が重要であり、定期健診時にお尋ねしています。
事前に記入してください。

※タバコ:非燃焼・加熱式タバコや電子タバコを使用されている方は、吸っている(はい)と回答してください。

※運動:「汗をかく運動」には、ウォーキングを含みます。

血液オプション検査

●検査内容

主にがんを発見するための検査(血液検査)
※申込書に記載のメリット・デメリット等の内容を事前にご確認ください。

●費用

全額個人負担(給与控除)

●対象

30歳以上の(公財)パブリックヘルスリサーチセンターが健康診断を実施している対象拠点で、健康診断を受診されるシャープ従業員

※30歳未満の方は受診できません。
※外部業者等は給与控除できないため、対象外です。
※医療機関での受診の場合は、この検査の対象外です。

●受診方法

1.
案内(申込書)がお手元に届きます
血液オプション検査対象者(30歳以上)に対して、春の定期健診受診票と併せて案内書(申込書)を同封します。
2.
申込書に記入してください
対象者でご希望の方は申込書に「希望する検査項目の申し込み番号・記号」「氏名コード」「氏名」をご記入のうえ、健康診断受診当日に受付に提出してください。
※健康診断受診後のキャンセルはできません。
3.
結果報告
定期健康診断の結果とともに血液オプション検査の結果を、本人のみに報告されます(定期健診結果票に同封)。結果は健康保険組合では保管されません。
また、定期健康診断の結果にも反映しません。
  ※結果通知を紛失等により再発行を依頼された場合、健康管理室等への納品に
   なりますのでご了承ください。
4.
お支払い
受診された月の1~2ヵ月後に給与から控除します。
   ※領収証の発行はできません。
※人間ドック費用補助対象外です。

●血液オプション検査対象外の方は、郵送検診をご利用いただけます。

風疹抗体検査について

2018年7月以降、大都市圏等を中心に、風疹の患者数が増大したことを受け、風疹の感染拡大を防止するため、 2022年3月31日までの間に限り、これまで風疹にかかる予防接種を公的に受ける機会のなかった下記の方は、定期健診と同時に風疹の抗体検査を受診できます。

検査は一度のみとなります。すでに外部医療機関等で実施済の方は、検査対象外となります。

●対象者

42~59歳(※)の男性(2021年4月時点)

※1962年4月2日~1979年4月1日
(昭和37年4月2日~昭和54年4月1日)生まれ

●実施拠点

PHRFが集団健診を実施する事業所・販社拠点

●持ち物

・ 居住の市区町村から送付されたクーポン券
※切り取らずにご持参ください。

・ 運転免許証など住所の確認できるもの

●受け付けの流れ

1. 受診票と一緒に「クーポン券」を受付にご提出ください。

2. 受付でお渡しする「風疹抗体検査受診票」に必要事項をご記入ください。

3. 運転免許証など「住所のわかるもの」を受付にご提出ください。

4. 受付にてクーポン券の住所と2. 3.の住所が合っているか確認します。

5. 住所が合っていることが確認できましたら、「結果送付用封筒」を
お渡ししますので、住所をご記入ください。

●注意点

・ 住民票のある市区町村が発行したクーポン券のみ有効です。転居された場合は、転居先の市区町村が発行したクーポン券でないと使用できません。

・ 風疹抗体検査のみの受診は不可です。必ず定期健康診断と同時に受診してください。

・ 検査費用は無料です。

・ 抗体検査(血液検査)のみの実施となります。ワクチンの接種はできませんのでご了承ください。

・ 検査結果は、検査後10日前後で封筒に記載の住所に簡易書留にて送付します。

特殊歯科健診

1.
奈良、福山、三重、堺、天理、亀山の特殊歯科健診の受診対象者は健康診断実施時に集団歯科健診を受診してください。
集団健診を受けられなかった場合は、下記の外部提携歯科医院で特殊歯科健診を受診してください。
受診の前に健康管理室へご連絡ください。
2.
幕張、葛城、柏、白山は集団健診がありませんので、受診票が手元に届いたら、早めに下記の外部提携歯科医院で健診を受診してください。
受診前に健康管理室へご連絡ください。

健診を受診できなかった場合

1.
近隣事業所・営業拠点で受診するよう調整してください。健康診断の日程については、イントラネット全社掲示板をご確認ください。
2.
近隣事業所・営業拠点で受診できなかった場合、健診業者((公財)パブリックヘルスリサーチセンター)が契約している外部医療機関で受診してください。
3.
風疹抗体検査については、基本的にどこの医療機関でも受診は可能ですが、一部、条件を定めているところもありますので、受診前に直接医療機関までお問い合わせください。

健康診断の結果について


健診結果から生活習慣を見直しましょう